上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
s-柴田聡子秋田


6/27は秋田市のcafé Epiceで柴田聡子ツアー2017 ”愛の休日”秋田公演に..

彼女の事は以前早川義夫さんとの共演したことでツイッターフォローしてたので5月にリリースした彼女のアルバム「愛の休日」をさっそく聴いて感動。

ライブに行きたいな~なんて思ってたら、なんと秋田市であるではありませんか~の流れ。。

ライブみての感想..

ん~、ギターの上手さも含めて凄かった。
みんなニヤけてた(笑
凄いのを見た顔ってあんな感じになるんだね。。

彼女の新譜の中で「あなたはあなた」や、くるりの岸田繁氏がプロデュースした「遊んで暮らして」なんかは彼女のポップセンスの素晴らしさに暫し感嘆してしまう。

メディアでの露出も高まりつつあるけど、本格的なブレイクにはもう一歩かな。




また近くでライブあれば絶対行きたい。

s-柴田聡子秋田1

s-柴田聡子物販


この曲も好き。




----------------------------------------

ライブ観戦記まだまだ続いちゃうので、今回はもうお一人のを..


この方も早川義夫さん繋がりです。

7/10は秋田市のレストランプラッツで、あがた森魚「べいびいろん」弾き語りツアーに..

あがたライブ

あがたライブ2


仕事終わってからの100キロ移動につき遅れて入場。

百合コレクションはもうやっちゃったか聴けなかった。

吉井和哉氏もカバーしてるけど、元ちとせさんとのコラボのが絶妙です。



感動のシーンは突然訪れました。

後でわかったのですが、冬のサナトリウムからの「サルビアの花」の流れは定番らしいけど、それを知らなかったノース君、突然の「サルビアの花」にゾクッときました。

早川義夫さんがジャックス解散後にURCでディレクターしてた頃、東京事務所に早川氏を訪ねてきたあがた森魚。
事務所奥では細野晴臣さんと中川五郎氏さんがカレーを食べてたらしい。

そんな中で牛乳瓶の底みたいな分厚い半分割れたレンズの眼鏡をかけ、自分で作った曲を壊れかけたギターで早川氏に必死に聴いてもらったという。

あまりに上がってしまい、しどろもどろの彼を一緒に行った友達が「もう帰ろう」と言ってなだめるも、彼は云う事を聞かなかったらしい。

これが彼の音楽の出発点になり、そしてこの後盟友の鈴木慶一氏と出逢い、早川義夫さんとの関係も深まるのであるが、あがたさんが歌う「サルビアの花」を聴いてこの時の彼のことを想いグッときてしまった。

そして不覚にも初めて音楽を聴いて泣いてしまった。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。